きれいなベースメイクのために覚えておきたいこと

お肌が乾燥していると、いつものファンデーションがきれいに塗れないことがあります。
リキッドファンデーションを使っている場合は、乳液を少量混ぜて使うと、乾燥したお肌にもスルスルのばすことができます。
もしも普段は保湿クリームを使っているため乳液を持っていない場合は、使わずに保管している乳液のサンプルを役立ててみるとよいでしょう。
また、パウダリーファンデーションを使っている場合は、お肌が乾燥したときに備えて、保湿タイプの化粧下地を常備しておくと安心です。
スキンケアの段階で十分に保湿を行った上で、保湿タイプの化粧下地を薄くのばし、それからパウダーファンデーションを塗りましょう。
さらに、いざというときのために覚えておきたいのが、ホットタオルを使った美容法です。
洗顔後のお肌をホットタオルで温めてから保湿を行うと、美容成分が浸透しやすくなってお肌の潤いを取り戻すことができます。
ひと手間かけるだけできれいなベースメイクが完成しますので、頭に入れておくと役立ちます。