メイク崩れを防ぐための簡単な美容法があります

朝、どんなに丁寧にメイクをしても、お昼になる頃にはメイクが崩れてがっかりすることがあります。
特に暑い季節は、満員電車に乗って通勤していると、会社に到着する頃にはメイクが崩れているという人もいらっしゃるかもしれません。
メイク崩れを防ぐためのテクニックを知っていれば様々なシーンで役立ちますので、いくつか覚えておきましょう。
基本的には、収斂タイプの化粧水でお肌を引き締めてからメイクをすることです。
さらに、保冷剤を冷凍庫に常備しておけば、毛穴を引き締めたいときに活用できます。
たとえば、洗顔した後に化粧水をつけたら、毛穴やテカリが気になる部分に保冷剤をあててお肌を冷やします。
1か所に数秒ほどあてるだけで手軽に冷やすことができますので、小鼻や頬、おでこ、あごなどを冷やしても1分かからないうちに終了します。
面倒な手間や時間がかからないから、メイク崩れをしたくないときに気軽に実践できるのも魅力です。
毛穴が引き締まればベースメイクも美しく仕上がりますので、手軽にできる美容法の一つとして覚えておくと便利です。